Home Assistant で自己ホスト型の Bitwarden アドオンをセットアップする方法

Home Assistant で自己ホスト型の Bitwarden アドオンをセットアップする方法

家をスマートにするのと同じ Home Assistant サーバーで、Bitwarden などの他のサービスも実行できます。あなたがする必要があるのは、アドオンとしてホームアシスタントのインストールの上に自己ホスト型のBitwardenサーバーをセットアップすることだけです.その後、この Bitwarden サーバーを使用して、複雑なパスワードを作成し、スマートフォンまたは PC の Web ブラウザー内に保存できます。



電話番号なしのFacebookの2要素認証
今日のメイク動画

最良の部分は、完全にオープンソースで無料であるため、パスワード マネージャー サービスに料金を支払う必要がないことです。





必要なもの

必要になるだろう Raspberry Pi で動作するホーム アシスタント サーバー (できれば Raspberry Pi 4 4GB または 8GB で)。あなたもできますが ホーム アシスタント サーバーを PC にインストールする またはその他のハードウェアでは、そのバージョンは監視されていないため、コマンド ライン シェルを使用してアドオンを手動でインストールおよび構成する必要があります。





ブルースクリーンsystem_service_exception

Raspberry Pi で Home Assistant をセットアップしたら、以下の手順に従って Bitwarden をインストール、構成、展開します。

Bitwarden アドオンをインストールする

Home Assistant に Bitwarden アドオンをインストールするには、次の手順に従います。



  1. ホーム アシスタント サーバーにログインし、次の場所に移動します。 設定 > アドオン .
  2. クリック アドオンストア ボタン。
  3. 検索バーを使用して検索し、 Vaultwarden(ビットワーデン) .
  4. クリック インストール ボタンをクリックして、ホーム アシスタント サーバーへの Bitwarden アドオンのインストールを開始します。これが完了するまでに最大 1 分かかる場合があります。
  5. インストールしたら、Start on boot、Watchdog、および Auto-update オプションを有効にします。
  6. 次にクリック 始める .