ホームエンターテインメントの支出は増え続け、DEGは

ホームエンターテインメントの支出は増え続け、DEGは

DEG_logo_180.gif デジタルエンターテインメントグループ(DEG) は第3四半期のレポートを発表しました。これは、ホームエンターテインメント製品への個人消費が2015年の第3四半期と比較して3.8%増加したことを明らかにしています。これまでのところ、ホームエンターテインメント製品の売上高は年間で2.5%増加しています。レポートによると、Electronic Sell-Throughは2015年第3四半期と比較して10%増加しており、Blu-ray Discの売上は年間で8%増加しています。さらに200万台のUltraHD TVが第3四半期に米国市場で販売され、2015年の第3四半期から104%増加しました。

以下は、DEGレポートに関するTWICEMagazineの記事からの抜粋です。



オンキヨーtx-nr636レビュー



TWICEから
どうやら消費者は家でより多くの時間とお金を費やしているようです。

DEGによると:デジタルエンターテインメントグループによると、Blu-rayディスク、DVD、ビデオオンデマンド(VOD)、電子セルスルー、サブスクリプションストリーミングビデオへの消費者支出は、第3四半期に3.8%増加して42億ドルになり、年間で2.5%進んでいます。



課金をリードしたのはサブスクリプションストリーミングで、第3四半期の売上高は23.9%増加しました。その後、電子セルスルーが9.8%増加し、VODはデジタルフォーマットの中で4.8%増加して3位になりました。

パッケージ化されたメディアはそれほど堅牢ではありませんでした。当四半期の総売上高は10億ドルを超えましたが、この数字はBDとDVDの合計売上高が8.7%減少したことを表しています。

レンタル市場はさらに厳しく、店頭、キオスク、サブスクリプションのレンタルを合わせたものは17.8%減の5億6,800万ドルでした。



TWICEストーリー全体を読むには、をクリックしてください ここに

追加リソース
•• これまでのUHDブルーレイの成功を測定する方法 HomeTheaterReview.comで。
•• CEDIA Expo2016ショーレポートと写真のスライドショー HomeTheaterReview.comで。

2016年8月のスマートロックレビュー